日常の4コマ漫画。サザエさん、あたしンち、ちびまる子ちゃん的な笑いを目指しています。クスッと笑ってもらえると嬉しいです♪ママ友&お客様は覆面で登場中!!コメント☆リンク☆大歓迎です≧(´▽`)≦
プロフィール

鈴木キママ

Author:鈴木キママ
鈴木パイン(夫)
鈴木キママ(ブログの管理人)
元ナース。今は実家の喫茶店を
時々手伝っています。
山田孝之の演技が大好き。
鈴木ライチ(高校2年生)
鈴木スモモ(中学2年生)
※この漫画ではママ友たちは
覆面で登場します
※だいたい週2回更新
(火曜日&金曜日)

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のコメント
ランキングに参加中
最近の記事
鈴木さん家の別ブログ

これまでの更新作品をちょっとずつ載せてます。 ものづくりバナー

レゴバナー

カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

       アレルギーっ子の給食


アレルギっ子の給食01
アレルギっ子の給食02
アレルギっ子の給食03
アレルギっ子の給食04







牛乳の分は返金してもらえるそうです∑ヾ( ̄0 ̄;ノ






でもいくらかって・・・







聞く勇気はなかったですが( ̄Д ̄;;








ところが飲まない方向で話は進んでいたのですが




スモモが




「私も牛乳飲みたい!!」






って言ってきたのでとりあえず申請はとりやめました







乳製品でいえばこれまでチーズやヨーグルトはがんがん食べてるので
本当は牛乳もいけそうだったのですが、
スモモ自体が絶対飲まなかったんですよね
私もアレルギーもあるし無理には・・・って思ってたんです
それが他のお友達の影響を受けてか飲むって言ってきたのはすごいこと∑ヾ( ̄0 ̄;ノ




先生も体調に合わせて少しずつ飲んでいきましょうと言ってくださっているので
月曜から学校でも挑戦していくことにしました





私ももちろん返金より飲めるようになるほうが嬉しいです≧(´▽`)≦








スモモの小学校では一年生でも始業式の翌日から
終業式の前日までしっかりと給食があります
親としてはすごい助かるし、
ライチのときには手放しに喜んでたけど
スモモとなるとかなり心配がありました
幼稚園は完全お弁当のところを選んだので給食問題は見ないふりをしていました




もっともっと食べれないものがあるんじゃないかと思っていたけど
案外、卵を使った給食は少なくて一ヶ月で4品くらい。
まあ4月ということもあるのかもしれませんが
そのうち一品は個別対応献立だし食べれないのは一品くらいでした
個別対応献立というのは卵が多く使われている献立で
たとえば卵スープなら卵を入れない状態で
親子丼なら卵で閉じる前に置いておいてくれるというもの







スモモも給食めちゃめちゃ美味しいと
喜んでますо(ж>▽<)y
先生も細かく対応してくださっていて
おでんのときにはうずらたまごを抜いて下さったりします
本当にありがたいです




一昔前ならアレルギーなんて理解してもらえない時代もあったと思います
色々対応していただいてスモモは幸せものです
現在の対応は卵と粉チーズだけなのですが
もっともっと除去食の幅が広がって
みんなが同じように給食が食べれるようになれるようなるといいなあと思います






ところでこのおでんですが
家でスモモにうずら卵を抜いてもらった話をしているとき





ライチが・・・








「えっあれおでんやったん?」



と驚いていた










「家のおでんとえらいちがったで!!




だってなかに三度豆はいっとったもん」












きゅ、給食って・・・・










独創的∑(゚Д゚)










独創的な給食
にクリックしてもらえると嬉しいです(^▽^;)
↓↓↓↓↓

banner_02.gif←絵日記ランキング参加中♪

←FC2絵日記ランキングに参加中♪


いつも応援ありがとうございます(≧▽≦)






よろしければこちらもどうぞ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


かなり昔の漫画ですがスモモアレルギーに関する4コマ漫画
↓↓↓↓↓
採血

アレルギー検査の結果

食物負荷試験




ライチ一年生の頃の給食の4コマ漫画
↓↓↓↓↓

給食
スポンサーサイト

テーマ:育児まんが - ジャンル:育児

<< 看護専門書コーナー(4コマ漫画) // HOME // 清見オレンジ(色鉛筆) >>
えぇ!?
おでんに三度豆・・・そ、それは確かに独創的ですな。
ゆで卵がゆずら卵になってるのは多分食べやすさの観点からだと思うけど・・・さ、三度豆。
アタシ大嫌いーっ!それがおでんに入ってたらちょっと嫌。

アレルギー対応の給食、すっかりメジャーになってきてますね。
それだけアレルギーの子が増えてるって事なんだろうけど。
毎日楽しく学校行けてるみたいだし、牛乳にも挑戦しようなんて・・スモモちゃんステキっ!
【2009/04/18 Sat】 URL // ととろ #SFo5/nok [ 編集 ]
食べ物のアレルギーは可哀相ですよね・・2次食品が大丈夫ならそれでも良かったわね。
牛乳飲めるようになると良いですね~♪。
【2009/04/18 Sat】 URL // mimi #- [ 編集 ]
>だってなかに三度豆はいっとったもん
た、確かに関西の給食は独創的ですね・・・
牛乳代のみ返してくれるという事実も驚きました。
スモモちゃん、牛乳飲めるようになるといいですね(*^_^*)
【2009/04/18 Sat】 URL // 作太郎 #- [ 編集 ]
今はアレルギー持ちの子が多いですもんねぇ
私も以前の職場で鯖が出る日は鰆に変えてもらってました。
酷い蕁麻疹が出て・・・
対応してもらえる事がとても有り難いと実感しました。

学校給食、懐かしいです
地域性もあるんですよねー
うちの市はソフト麺は出なくて、ラーメン、うどんと家で食べているのと変わらない麺が出ましたが、のびてました(笑)
あと、パンとご飯は交互で、ご飯にはたまに地元名産、時雨ご飯が出たり、パンは揚げパンだけではなく、ブドウパン、パインパン、リンゴパンが出ましたよー
私の時は中学からは弁当でしたが、市町村合併を機に中学も給食に。
給食室がないので外部から取り寄せなのかもしれませんが、小学校の時の給食を想像してしまう私としては、非常に羨ましく思っています
【2009/04/18 Sat】 URL // 深街瑠伽 #- [ 編集 ]
アレルギー
気を付けないと大変なことになるほど
酷い人もいるのですよね。

私はアレルギーは無いので解りませんが・・・

私の母は学校の教師なのですが、今年担当するクラスに
アレルギーの子が何人かいるそうです。

連絡に大忙しだったそうで((´_`;
【2009/04/19 Sun】 URL // 盥(たらい) #Ui2/k6uM [ 編集 ]
どうもご来訪・こころよいコメント・さっそくのリンク、
誠にありがとうございます。
では、さっそくお言葉に甘えてリンクさせて頂きます。
お礼にポチポチッとさせて頂きます。
ありがとうございました。
【2009/04/20 Mon】 URL // sb #- [ 編集 ]
お返事がおくれてすみませんコメントありがとうございました
≫ととろさん
料理上手なととろさんからみても
やっぱ独創的ですよねよかった((笑)
ほんとアレルギーが増えているんでしょうね
学校も大変だなあと思いますね^^;
でもすごい助かります^^
現在学校も楽しくて牛乳も少しづつですが
飲めていて症状もでていないのでほっとしています
ありがとうございました^^

≫mimiさん
そうなんです
2次製品がいけるというのはかなりのすくいのなりました
牛乳少しずつのめているようでほっとしています
ありがとうございました^^

≫作太郎さん
関西といえど一般家庭ではいれませんから
すごい独創的だと思います
そこが栄養優先の給食って・・・ってかんじです(笑)
牛乳は少しずづ飲めていて症状もでていないので
ほっとしています
ありがとうございました^^

≫深街瑠伽さん
私もさば苦手なんでわかります
子供の頃蕁麻疹が出た経験がありそれ以来食べていません^^;
鰆にかえてくれるなんて親切でよいですね^^
私もソフト麺って経験ないんですよ
そういえばうちの給食ものびのびでした(笑)
私のときはご飯は月に2回くらいだったように思います
今は米飯給食がかなり増えているようです
パンもパインパンリンゴパンはなかったです
独創的ですね~☆
私の地域では子供達は中学に入るとお弁当になります
子供達はそれをとても楽しみにしているけど
私は給食がいいかも~^^;
瑠伽さんは給食大好きだったんですね
私も今になって給食つくってもらいたいです(=◇=;)

≫盥さん
お母様学校の先生なのですね
アレルギーの怖さが浸透した世の中だからこそ
先生方も大変だと思います
先生の大変さを思うと頭があがりません^^;


≫sbさん
こちらこそ相互リンク、応援ありがとうございました^^
これからも宜しくお願い致します♪
【2009/04/25 Sat】 URL // 鈴木キママ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kimamas.blog65.fc2.com/tb.php/506-45fb0f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //