日常の4コマ漫画。サザエさん、あたしンち、ちびまる子ちゃん的な笑いを目指しています。クスッと笑ってもらえると嬉しいです♪ママ友&お客様は覆面で登場中!!コメント☆リンク☆大歓迎です≧(´▽`)≦
プロフィール

鈴木キママ

Author:鈴木キママ
鈴木パイン(夫)
鈴木キママ(ブログの管理人)
元ナース。今は実家の喫茶店を
時々手伝っています。
山田孝之の演技が大好き。
鈴木ライチ(高校3年生)
鈴木スモモ(中学3年生)
※この漫画ではママ友たちは
覆面で登場します
※だいたい週2回更新
(火曜日&金曜日)

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のコメント
最近の記事
鈴木さん家の別ブログ

ドラマネタ・水彩画載せてます。ものづくりバナー

オリジナルレゴ作品載せてます。レゴバナー

カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

20060610202455.jpg


たけのこ大好きです。
やっぱり、筍ご飯が一番かなあ。
テレビで、たけこのを現地で、そのまま焼いて食べるというのが
あって、本当においしそうでした。
いつか、必ず食べたいと思います。



毎年元気にニョキッと出てきて
生命力あふれる生き物だとも思います。
その元気を、少しでも頂けたらと思って絵手紙にしてみました。




筍ご飯の方も、お吸い物の方も、筍ステーキの方も、
煮物の方も、全部食べたいあなたも、
クリックしてもらえると嬉しいです。
 
↓↓↓↓↓        
banner_02.gif←絵日記ランキングに参加しています
子育てブログランキング←子育てランキングにも参加してます。
スポンサーサイト
<< 出産バトン // HOME // 入学式~私の夢~(4コマ漫画) >>
あっ,僕の好きな絵手紙が更新されてる.

たけのこいいですねぇ.
僕も小さいころおばあちゃんのうちでよく掘らせてもらって,どっさりもらって帰ってきてたのを覚えてます.
その後はいやになるくらい毎日たけのこ料理でしたけどね.
【2006/06/10 Sat】 URL // なーいのパパ #/aVR7eO2 [ 編集 ]
たけのこか~
私はあんまり好きじゃなかったりするんですけど
旦那が大好きですよ^^

絵手紙、良い味出してますね^^
【2006/06/11 Sun】 URL // vivian-w #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
≫なーいのパパさん

ありがとうございます。
そういってもらえると、書きがいがあります。

自分で、掘ったのだと、格別でしょうね。
たけのこってたくさんできるから、子供は毎日続くと、
あきちゃうかもしれませんね。


≫vivian-wさん
たけのこって好き嫌いあるような気がしますよね。
調理も面倒だし。

絵手紙褒めていただいてありがとうございます。

【2006/06/11 Sun】 URL // 鈴木キママ #- [ 編集 ]
ブログに遊びに来てくださり、ありがとうございました。e-420
私も絵手紙って大好きです。。。たけのこ、とっても素敵な描きあがりですね☆とったばかりのたけのこを、その場でおさしみにして食べてみたいな~。
【2006/06/11 Sun】 URL // ときどきファンタ+ #nlpauvks [ 編集 ]
お越しいただいてありがとうございます。お子様がいらして「4こま」でと、
昔結婚式の「なれそめ紙芝居」というのを、何組もやらせていただきましたが、想像力と創造力・おちを作るのに四苦八苦した記憶があります。
私のブログは、届いた絵手紙での構成なので、少し楽?また寄らせてください。
【2006/06/11 Sun】 URL // yumeoi #- [ 編集 ]
私も娘もたけのこ大好きです♪
先週、筍ご飯を作ったんですョ^^

たけのこ とってもいい感じ。
どんな素材でもスラスラと描けちゃうんですか?
すごいな~
コツがあるんでしょうか?
【2006/06/11 Sun】 URL // SMILE #e/hJmtpI [ 編集 ]
いいですね♪
キママさんの絵柄と、絵手紙はマッチしてる気がします。
すっごいいい感じですよ♪
タケノコ、うちも一家揃って大好きです♪

あたしは、一本線できちっとシンプルに線が引けないと
嫌な性分なんで...
きっと絵手紙は食指が伸びないんだなー。
やってみたら、それはそれできっと違う発見がありそうだけど。
ところで、どうやって描いてるんですか??
【2006/06/11 Sun】 URL // みさき #bbXBbt1A [ 編集 ]
筍おいしそー♪
絵手紙、本当にお上手ですよね。
前から疑問だったんですが、絵手紙もペンタブで描いてはるんですか?

ところで、バトン投げちゃったので受け取ってね~♥
【2006/06/12 Mon】 URL // みみ #- [ 編集 ]
≫ときどきファンタさん
そうか、その手があったか。
おさしみ忘れてました。
私も、食べてみたいです。

≫yumeoiさん
馴れ初め紙芝居初めて聞きました。
なんか、すごく、面白そうですね。
見てみたいです。
また、寄らせてもらいます。

≫SMLEさん
そんなすごくないですよ。
多分絵手紙って、そのまま、思うがままに墨で線を
かいていくのでしょうが、私の場合下書きデッサンしてから書いているので、まだまだだと思います。


≫みさきさん
そう、みさきさんの絵ってすごくシンプル。
ごまかしがなくて、プロって感じがします。


絵手紙の書き方ですが、
私の場合変わっててそのままはがきには書いてません。
まず、
①スケッチブックにはがきに型を取り書きたいものをデッサンする。
②それを、トレーシングペーパーにピグマペンで写す。
③トレーシングペーパーを裏にし、ピグマペンで書いた線の部分を
鉛筆(B4)でこする。
それを、表向けて、はがきにのせ赤いボールペンで上からなぞる。
④後ははがきにうつった絵を元に、墨で線を描き顔彩を塗る。
⑤色を塗るときは、薄い色から濃い色へと重ねていく。
ポイント1-最初に塗る薄い色は水をたっぷりふくませて、その上に塗る色は水気を控え、塗っていく。そうすると、色がきれいににじみます。
ポイント2-墨はしっかりすっておく。線がとけて、色が混じるが防げます。色をきれいに出したいときは色から、塗ってもよい。
墨は青墨、筆は線は面相、色塗りは水彩用を使っています。
割り箸や、サクラなどの枝もいいです。
ポイント3ー線に強弱をつけるため、慣れるまでは、面相筆の上の方をつまんでもち震えるようにゆっくりと書く。
ポイント4-塗り絵にならないよう白をうまく残す。
⑥言葉を考えいいように書く

このやり方だと、同じモチーフで、何枚もかけるし、失敗も少ないです。
線の表現が大切なので私的にはデッサン力が重要だと思っています。
でも、絵手紙の場合失敗と思っても味としてかた付けているところがあるのですが・・・・・・・・。
説明が、わかりにくいかもしれませんが気が向いたら書いてみてもらえると嬉しいです。
絵手紙も、出産祝いにメッセージカードとして添えたりもできるし、かさばらないし、なかなか実用的ですよ(^-^)
私も、去年の八月から始めたばかりなので、まだまだこれからです。

≫みみさん
いえいえ。
みさきさんの返信に書いたき書き方で、
ものすごく、ものすごくアナログにかいています。

バトン受け取りました。
なんとか、近いうちに頑張ります。
【2006/06/12 Mon】 URL // 鈴木キママ #- [ 編集 ]
こんばんは。竹の子が大好きなのですね!残念ですが。私は小学校の給食でたけのこ原因で大嫌いになりました。でも年月は偉大です。今の私はなんとたけの子が食べれるようになました。不思議ですね!
【2006/06/13 Tue】 URL // KAIRI #- [ 編集 ]
すごい!!
竹の子食べれるようになったんですね(^-^)

給食って何でもでるから、トラウマになる事ありますよね。
私も、嫌な思い出が・・・・・・。
今なら逆に給食をおいしく食べれるのになあと思います。
【2006/06/13 Tue】 URL // 鈴木キママ #- [ 編集 ]
はじめまして。
淡い色使いと手慣れた筆使い。
きれいな絵手紙です!!!!!
同じ絵手紙描きとして尊敬してしまいます!!
絵手紙ってほんと楽しいですよね!!

ちなみに僕はパソコンで絵手紙描いてます。
よかったら見にきてください^o^/

これからもお互い絵手紙を頑張りましょう!!
【2006/06/14 Wed】 URL // てつや #PIpocw5A [ 編集 ]
コメントありがとうございました。
こちらこそ、はじめまして♪
いろいろ、褒めていただいてありがとうございます。
私なんて、まだまだですよ(><)
てつやさんの絵手紙拝見させていただきました。
すごく、個性的でアートしています。
でも、文字と絵で表現するところが絵手紙のよさがすごく出てますよね。
なんか、ジーンと心に響いて、力が湧く絵手紙ですね。
また、勉強になりました。

ホント、お互い絵手紙がんばりましょう。
また、感動しに生かせてもらいます。
【2006/06/14 Wed】 URL // 鈴木キママ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kimamas.blog65.fc2.com/tb.php/42-c4bc4210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //