日常の4コマ漫画。サザエさん、あたしンち、ちびまる子ちゃん的な笑いを目指しています。クスッと笑ってもらえると嬉しいです♪ママ友&お客様は覆面で登場中!!コメント☆リンク☆大歓迎です≧(´▽`)≦
プロフィール

鈴木キママ

Author:鈴木キママ
鈴木パイン(夫)
鈴木キママ(ブログの管理人)
元ナース。今は実家の喫茶店を
時々手伝っています。
山田孝之の演技が大好き。
鈴木ライチ(高校3年生)
鈴木スモモ(中学3年生)
※この漫画ではママ友たちは
覆面で登場します
※だいたい週2回更新
(火曜日&金曜日)

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のコメント
最近の記事
鈴木さん家の別ブログ

スケッチ画・水彩画載せてます。ものづくりバナー

オリジナルレゴ作品載せてます。レゴバナー

カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

        OH!NO~


OH!NO~
OH!NO~01
OH!NO~02_edited-1
OH!NO~03




こうやってよくみると全然違うんですがね



なかなか一瞬では見分けられませんΣ(゚д゚;)




初めてのアメリカ旅行
ドルやセントになじみがありませんでした


最初$札をうけっとったときもおもちゃ?って思いました


なんでなんでいうくらいよくみないと
アメリカの硬貨はわかりにくい気がする



数字を英語で書かれるとほんとよくみないと?????です
それに同じお金なのに絵柄が違うものものあります




日本のお金と比べてたら・・・

DSCF5655.jpg


25¢(quarter)
5¢(nickel)
10¢(dime)
1¢(penny)正式名称はセント(奈良のせんとくんを思い出す^^;)
        




なんて日本のお金ってわかりやすいの~(*゜▽゜ノノ゛☆


アラビア数字がナイス!って思います




でも外国の方はやはり同じように苦労されてるのでしょうか



ところで5セントと25セントの見分け方は


①まず大きさ(でも5セント一枚ではぱっとみてわかりにくい)

DSCF5660.jpg


5セント<25セント<日本の500円玉



②数字を読む(英語で小さくかいてあります)


DSCF5656.jpg




では一瞬で見分ける方法は・・・・


DSCF5658.jpg






サイドです!そうサイド!!



25セントはギザギザしていて
5セントはつるつるしています





これを知ったのは帰国してから
ちょっと遅かったかも(-"-;A




ちなみに1セントと10セントは色違いで大きさはよく似ています
これも汚くなったりはげてきたりすると間違いやすいようです
この場合のサイドは
1セントはつるつるしていて10セントはギザギザしています




この話とは関係ないですが、
私は一部トラベラーズチェックでお金を持っていきました
だってカードも現金も取られたらどうしようと思って・・・
心配性だから^^;
それにトラベラーズチェックの方がレートも少しお得です


トラベラーズチェックが不便なのは
使うとき、パスポートの提示が求められる可能性があること
そう考えると面倒ですが、
グアムのホテルでは
ホテルのフロントで手数料、チップなしで両替してもらえます
しかもその際「Small Change Please」
といえば1ドル札も含めてこまかく両替してもらえます
使う日の朝or使うときに両替すればいいのでかなり安全です


アメリカはなんでもカードって思っていたら
以外にカードが使えないところもいっぱあって現金も必要でしたよ^^






ところで今回行ったレストランはトニーローマ
リブとオニオンリングが有名なお店です
このお店は友達のすすめと口コミで決めました



http://www.gnavi.co.jp/world/america/guam/w209020/




この日はお昼からご馳走
子供がいると夜はくたくたなるし
予約した時間通りにもいけるかどうかも心配ヽ(;´Д`)ノ
予約なしでOKな昼間に行くことに



店内はとてもアメリカン
店員さんもすごくよく話しかけてくれて陽気で明るいです^^
DSCF5341.jpg





窓からはタモン湾が見えます
窓辺の席だったのでちょっと得した気分(-^□^-)
DSCF5344.jpg





子供たちには塗り絵とクレヨンを用意くれました♪
ライチのはかなり濃く塗られてます(゜д゜;)
それにしてもアメリカンの絵ってどうもなじみにくい
なんで人魚姫とかたつむり?????
トニーローマ塗り絵





頼んだのは
トニーローマで一番人気のオニオンリング
DSCF5349.jpg

キッズバーガー
DSCF5351.jpg

4種のリブ盛り
DSCF5358.jpg

ニューヨークステーキ
DSCF5364.jpg





一番気に入ったのはオニオンリング
モスバーガーのオニオンリングがいっぱいという感じです
ライチはモスバーガーのオニオンリングが大好き
美味しい美味しい♪って嬉しそうに食べてました
大好きがこんなにいっぱいあったら夢のようですよね
カリカリしてて本当に美味しかったです
キッズバーガーも炭火で丁寧に焼かれていて炭火の風味が美味しかった
ライチも一人で完食です
リブはボリューム満点、お肉はとっても柔らかくてジューシー
ただ、オリジナルバーベキュー・ソースが甘めでややしつこいかも
とってもアメリカンな味
好きな人は好きな味だと思います
でも私にとって100点満点の味付けってないだけで
美味しかったし、アメリカンな味を堪能しました
ステーキも肉食べたーって感じで嬉しかったです
アメリカってやっぱこれだよねみたいな(笑)
ただステーキは持ってきてもらったソースがやたらまずくて
そのままを食べるか、テーブルにある
塩コショウで食べると絶品でした!!
炭火の風味も最高♪
こんな分厚いステーキうまれて初めて食べました~




食事の後はKマートとプレミアムアウトレットモールでお買い物


Kマートは日本のダイエーみたいなかんじと聞いていたのですが
まさにそのとおり
マイクロネシアモールはイオンチックで
専門店が多くやや高めなんですが
Kマートは安くて生活用品もバンバンそろう感じです
おみやげもほとんどここで購入


http://www.hittours.co.jp/news/guam/shopping/news_id-14.html



おもちゃ売り場でシルバニアもどきを発見!!
スモモが気に入って購入
DSCF5370.jpg





その後引き続きバスでプレミアムアウトレットへ

http://www.gpoguam.com/


全体的にアウトレットといえど高め( ̄Д ̄;;(我が家からすると)


ライチはトゥインクルスでカメのぬいぐるみを購入
カメ




ただロス・ドレスはめちゃめちゃ安かった~( ̄▽+ ̄*)


ナイキの水着も$5くらいで買えるし
スモモの洋服も$5以内でとにかく安い!
それに英語の絵本も格安です
小さいもので$3.99
英語の絵本辞書も$6.99で買えました
従弟たちへのおみやげにも調度よかった^^
DSCF5373.jpg





買い物の後はいったんホテルに戻り、
チャモロビレッジ(毎週水曜のみ開かれる現地のナイトマーケット)
にバスで直行!!
プレミアムアウトレットからもバスは出ているようなのですが
ツアーの人にめちゃ込みでなかなかバスに乗れないことを教えてもらい
ホテル前からバスにのることを勧められました


http://www.coconuts-shin.com/guam/enjoy_riku/news_id-241.html


原住民であるチャモロの人の生活を感じることができるお祭りです
チャモロ料理も安くて美味しいしマンゴースムジーも最高
子供用のトロピカルなワンピースも$5で売られてます^^
もちろん大人用もたくさんあります
うちはスモモ用に購入しました

DSCF5403.jpg




小さな遊園地もあって汽車やメリーゴーランドなどがあります

ライチは滑り台が気にいった模様(1回$2)

DSCF5398.jpg






グアム滞在三日目はさかなクン教室の後、こんな感じで終了しました
とうとう次回はグアム滞在最終日
飽きちゃった方もかなりおられると思うのですが、
でも実はもうちょっとネタがありすぎてこのグアム旅行記は後、3話くらい続きますΣ(゚д゚;)
よろしければお付き合いくださいね
なるべく短くまとめれるようにがんばります
今回も硬貨についてつっこみすぎて記事が長くなってしまいすみません(汗)
長~い記事を読んでくださって本当にありがとうございました_^^;
ちなみにこの25セントコイン私は持ってなくて幼稚園のママ友達からお借りしました
どうしても違いを追及したくって・・・・
お友達本当にありがとう!!






少しでも勉強になった方がいらしたら
クリックしてもらえるととっても嬉しいです(≧▽≦)
↓↓↓↓↓

←成長記録ランキングに参加してます(^∇^)

banner_02.gif←絵日記ランキングにも参加しています


いつも応援ありがとうございます(≧▽≦)


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

<< グアムのスケッチ画&アンダーウォーターワールド // HOME // グアムのサンセット(4コマ漫画) >>
すっごくグアム旅行楽しまれていらっしゃいますね!
お金って価値を認めるまではおもちゃにしか見えないそうですよ~。
使えるってわかった滞在2日目以降はもう大丈夫☆
日本のお金がチャチク見える帰国日。
お金をくらべた写真が見れてラッキ~でした!
そうか、 厚みがちがったのですね。

3セット(笑)   ナイスです~☆ 使ってみたいです。
「ディズニーシーのシーって ABCのCじゃないんだよ」って得意げに話していたおしゃまな小学生を思い出しました。 ネタ↑になります?(笑)

それにしても満喫なグアム旅行! いいですね☆★☆
【2008/04/17 Thu】 URL // 研究員 #4Sn8Qhv. [ 編集 ]
小粋に「おつりはとっといてください」!!
ワライマシタ!
いいな~
うちも家族連れで行きたいなー
ううむ、金ためないと。
よーーし、ガンバルゾ!
そのときは隠れ名所なぞ教えてください。
【2008/04/18 Fri】 URL // 反面 #- [ 編集 ]
ほんと、解りずらい硬貨です!!
サイドが判定のポイントとは良く研究なされました~~!
それにしても恐ろしい料のオニオンリング!!玉ねぎ何個分?
グアム旅行めちゃくちゃ満喫ですね♪
【2008/04/18 Fri】 URL // ななちゃんのママ #- [ 編集 ]
キママさん!!コインをピンセットでつまんで
検証してるあたりが、もう、ツボっちゃった!!爆
確かに、わかりにくいね~!
オニオンリングも美味しそうだけどすごい量だね。
家族で食べれば大丈夫か( ´艸`)
もう、私なんか、すっかり来年行く気になっちゃってるから!!
先走りすぎかしら~?^^;
【2008/04/18 Fri】 URL // まるりん #- [ 編集 ]
何もかもビッグサイズだね~^^
とってもためになったわ・・・
いつ行くかわかんないけどーー;
でも・・・楽しかったよね~すんごいいった気になった^^
【2008/04/18 Fri】 URL // あいん2 #- [ 編集 ]
わかるわぁ。。
旅行に行くと何かとネタ満載で短くまとめたくてもなかなか難しいんですよねー。
フッ・・これで私も話が長い言い訳が出来た。。

ってアタシったら旅行に行ってなくても話し長いやーん!(゜Д゜)
【2008/04/18 Fri】 URL // ととろ #- [ 編集 ]
本当にわかりづらいですよね~(笑)。
私はドルになると・・感覚がわからなくなり困ります。
100ドルか~と現地では軽く使いますが・・・
家に帰ると・・オ~NO~~~みたいな~(爆)
(100円じゃ無いのよ~と自分に突っ込み)
本当に・・おもちゃみたいで・・。
【2008/04/19 Sat】 URL // mimi #- [ 編集 ]
コメントありがとうございました
≫研究員さん
そうか私は正しかったんですね(笑)
ほんとおもちゃのようでした
アメリカのコインもよく観察すると違うものですね
私も勉強になりました^^
改めてシーはCでないですもんね
英語シリーズ楽しい4コマ漫画になりそうです♪

≫反面さん
小粋にいってみたのに残念です(笑)
家族で旅行すると何かとお金がいりますね~^^;
私も楽しかったときも終わり
これからが節約でdayです
隠れ名所怖がりな私はとてもじゃないけど
追求できませんでした

≫ななちゃんのママさ
そうでしょう
共感していただけて嬉しいです♪
オニオンリングのたまねぎの数は私も気になります(笑)
グアム満喫できてよかったです^^

≫まるりんさん
そうよそうよ
自分の指が写るのは嫌だけどそれでもどうしても
検証したかったったんでピンセットを使ってみました^^;
是非是非春休みに行ってきてね~
うちは家族で最後の海外旅行かも
まるりん家なら育ち盛りのこどもたちががっつくから
きっと大丈夫よ(笑)

≫あいん2さん
ほんとアメリカンを体験できて面白かったです
行った気になっていただけるなんて
なんだか嬉しいです♪

≫ととろさん
そうそう!!
今回はこれまでで最高に長かったけど
どうしてもまとめて書きたいことってありますよね
この記事の後この記事をみてほしいとか
ととろさんの話術めちゃおもしろいですよね!

≫mimiさん
私もです~
ついつい一ドル100円で勘定してるけど
実際はもっと高かったりするんですよね^^;
100円と100ドルの違い恐ろしすぎますね~
でもmimiさんの旅行ってうちとの貧乏旅行とは違い
とってもはぶりがよさそうだわ♪
【2008/04/24 Thu】 URL // 鈴木キママ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kimamas.blog65.fc2.com/tb.php/369-b0ce64a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //