■プロフィール

鈴木キママ

Author:鈴木キママ
鈴木パイン(夫)
鈴木キママ(ブログの管理人)
山田孝之の演技が大好き。
元ナース。
今は実家の喫茶店を時々手伝っています。ポスティングの仕事も。
鈴木ライチ(息子)
鈴木スモモ(娘)
※この漫画ではママ友たちは
覆面で登場します
※だいたい週2回更新
(火曜日&金曜日)

■夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

■認定いただきました!

■最近のコメント
■最近の記事
■鈴木さん家の別ブログ

ドラマネタ・水彩画載せてます。ものづくりバナー

オリジナルレゴ作品載せてます。レゴバナー

■カテゴリー
■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク

このブログをリンクに追加する

■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

お水(絵手紙)硫黄島~戦場の郵便配達~
20061210004702.jpg



土曜プレミアムのドキュメンタリードラマ
『硫黄島~戦場の郵便配達~』をテレビでみました。
硫黄島に手紙を届けた若き兵士の実話ドラマと
その200通の実物の手紙や写真、
現在の硫黄島の状況などが語られるドキュメンタリーです。



映画「硫黄島からの手紙」は見ていないのですが、
なんともいえない複雑な気持ちになりました。
私は恥ずかしながら硫黄島のことをよく知らなくて
今回の映画公開で初めて知ることとなりました。
硫黄島のあまりに過酷な環境と状況に愕然としました。
手紙ってすばらしいと思うと同時に、
一人一人に人生があったろうにと戦争を憎みます。
そして、一杯の水も満足に飲めず亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
私に何ができるのか・・・。
私には大きなことはできないけど、祖母から聞いた話や
テレビや本で知ったことを子供たちに伝えていけたらと思います。


スポンサーサイト


絵手紙 | 23:24:04 | トラックバック(0) | コメント(12)
コメント
私も見たかったのですが息子の妨害に合い見れませんでした~v-406彼は戦いとか死とかとても嫌いで漫画さえ見ませんので・・。
ニモでさえしょっぱなお母さんが食べられる所で泣き出し未だに見ません・・・怖がりな息子を持って見たいものが何も見られず淋しいです~。
2006-12-10 日 10:47:30 | URL | mimi [編集]
こんにちは★
昨日のドラマ、途中の10時から見ました。
硫黄島玉砕というのは歴史で知ってますが、あの悲惨さはずっと封印されていたそうですね。それは、生き残った方が罪悪感から語れなかったと聞いています。今年の夏にNHKのドキュメンタリーで見ました。でも、ドラマで戦争が美化されるのは怖いですね。
過去の出来事じゃなくて、いつまた起きるかわからない。
今の日本も右に進んでいるようで、とっても怖いです。
2006-12-10 日 13:44:46 | URL | ねこ [編集]
m(_ _)mm(_ _)m
こんばんは m(_ _)m 。。

昨日、私、見ることができなかったんですよ。。
時間ができたらビデオで鑑賞したいと思います。。

私達ができること。。
伝えていくことなのかなぁ。。

では。では。。ポチ!!。。
2006-12-10 日 16:53:12 | URL | ドダドゥド [編集]
コメントありがとうございます。
まずは基本となる骨盤を大事にしましょう!
応援ぽちっと。
子供達に伝えることっていっぱいありますね!
それも楽しみの一つですね!
また遊びに来てください。
ぶろぐ!・ブログ!
2006-12-10 日 17:41:51 | URL | sheng2 [編集]
こんばんは~^^
ご無沙汰しております^^;
昨日、僕も見ました。
普段、テレビを見ない僕には、ふとテレビが視界に入り全部見ました。
戦争の悲惨さは言うまでもないのですが、そこにいた方々の軍人ではない、一人の人間としての姿が印象的でした。
事実を、しっかりと伝えていくことが大切だと思いました。
2006-12-10 日 18:05:57 | URL | よっちゃん [編集]
私も録画しました。
まだ見てないの。
でも絶対みたいと思いました。
そして、出来るならば、
映画の「硫黄島からの手紙」も
「父親たちの星条旗」も見てみたい。
戦争は国と国の戦いと考えると勝った方が英雄みたいだけど、
人と人と考えると無益な殺生だよね。
何の恨みもない人を殺して行かなくてはならないのだから。
命を粗末にしちゃいけない。
死を美化しちゃいけないと思いました。
後でゆっくり録画したのを見てみたいと思います。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    
2006-12-10 日 19:57:13 | URL | ともちゃん [編集]
え~ん、ごめんね。
↑なんだか下の方、かなり間あいてしまった。
編集しようとしたんだけど、なぜか編集できず、
削除しようと思ったのに、削除も出来ず、
ごめんね~v-435
2006-12-10 日 20:03:06 | URL | ともちゃん [編集]
見逃しました。見られた方多いですね。
確かに、今の子どもたちってゲームやテレビなどの影響で「戦い」って軽く言ってますね。ちゃんと伝えていきたいですね。
2006-12-11 月 03:00:53 | URL | hiro [編集]
残念ながらテレビは見なかったのですが、
ここは広島、否応にも戦争の話は
耳に入ってきます。
私はつくづく、広島に転勤してきて
よかったなあと思います。
これからは戦争の経験者がどんどんいなくなる時代、
私たちもしっかり勉強して
後の世に伝えていかないといけないですね。
2006-12-11 月 06:23:19 | URL | なほ [編集]
キママさん、ランキングバナーがない~。
過去記事でクリック!
2006-12-11 月 06:24:56 | URL | なほ [編集]
そうですね、戦争は何も生まない事を、子ども達に伝えて行きたいですよね。
家の旦那が、鈴木キママさんのブログを見て、この人はセンスがある!と言っていました。私もすごいといつも思うのですが、旦那にセンスがあるとは思えないので、まあ気にしないでください。笑
2006-12-11 月 14:53:36 | URL | ひよこmama [編集]
コメントありがとうございます。
≫mimiさん
怖い気持ちもわかります。優しいお子さんですね。
また、いつか一人で見たいもの見まくってください。
私もここで泣くか?というところで泣いてしまうので
気持ちがなんとなくわかります。
とくに動物には弱いです。

≫ねこさん
あの悲惨さを封印したくなる気持ちもわかります。
生きてしまったことが罪と思えるなんて戦争は恐ろしいですね。
人間はちょっと手を切っただけでも痛いんです。
それを忘れて、戦争が美化されるのは本当に怖いですね。
私も今の日本の政治がどうも納得いきません。
気づいたらこんなことも話せないような時代になるかもしれませんね(怖

≫ドダドゥド さん
また、時間ができたらみてみてくださいね。
伝えたいことがいっぱいできるかもしれませんよ。
いつも応援ありがとうございます。

≫sheng2さん
ご訪問コメント応援ありがとうございます^^
また、遊びにいかせてもらいます。

≫よっちゃんさん
こちらこそ、ご訪問コメント嬉しいです。
なんだか見いってしまう内容でしたね^^
ほんとに一人一人の人生を戦争は奪っていたことを
感じさせる内容でしたね。
事実を伝えるのは大切なことだと私も思います。

≫ともちゃん
そんなあいてないし大丈夫ですよ^^
それにもしたくさんあいたとしても気にしないでくださいね。
それにしてもともちゃんの戦争への思いは同感です。
罪のない人の人殺しがまかり通るなんておかしいですよね^^;
ほんとに死ぬって大変なことだと思います。

≫hiroさん
そうなんです。
ゲームも怖い。
生身の人間はちょっと手を切っても痛いことを
知っておいて欲しいです。

≫なほさん
広島の方と私の戦争の認識まきっと違うものだと思います。
きちんと語り継がれている広島はすごいところですね。
私たちも伝えていかなくてはいけませんね。
後、そうそうランキングバナーないですよね。
ぐーんと下まで探しにいってもらってすみません><
なんだかこんの気分の時にランキングするのはどうかと
思いはずしてみました。
いつも応援ありがとうございます。

≫ひよこmamaさん
私も同感です。
戦争では何も生まないですよね。
それと、
いやいやいやーセンスなんてないですよ。
そう感じていただけたのなら嬉しすぎますけど♪
下手くそな絵だけどこれからもがんばります!!



2006-12-12 火 11:06:17 | URL | 鈴木キママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad