日常の4コマ漫画。サザエさん、あたしンち、ちびまる子ちゃん的な笑いを目指しています。クスッと笑ってもらえると嬉しいです♪ママ友&お客様は覆面で登場中!!コメント☆リンク☆大歓迎です≧(´▽`)≦
プロフィール

鈴木キママ

Author:鈴木キママ
鈴木パイン(夫)
鈴木キママ(ブログの管理人)
山田孝之の演技が大好き。
元ナース。
今は実家の喫茶店を時々手伝っています。ポスティングの仕事も。

鈴木ライチ(高校3年生)
鈴木スモモ(中学3年生)
※この漫画ではママ友たちは
覆面で登場します
※だいたい週2回更新
(火曜日&金曜日)

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

認定いただきました!
最近のコメント
最近の記事
鈴木さん家の別ブログ

ドラマネタ・水彩画載せてます。ものづくりバナー

オリジナルレゴ作品載せてます。レゴバナー

カテゴリー
月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

前回の4コマ漫画で白夜行のことを書いたのですが、


今回も同じ東野圭吾原作、山田孝之主演の       

この秋公開の映画 「手紙」 を取り上げたいと思います。


何がいいって原作がすごいんです。


主人公は強盗殺人犯の弟です。

つまり、犯罪加害者家族から見た人生を通して、

罪を犯すということは償うとはどういうことなのかということが描かれています。

犯罪を犯すと言うことは自分だけの問題ではないことを突きつけられます。

はたまた自殺するということも自分ひとりの問題では

ないのだよというところまで触れています。


主人公は殺人者のお兄さんを持ったことで

人生が一変します。


兄と弟が手紙のやり取りをすることで

より状況は悪化します。


さて、主人公、弟、直貴はどんな道を選ぶのか

見所です。



自分ならどうするだろう?

正解がないだけにどこまでも考えさせられます。

原作を読み終えた後、感動と言うよりか
とにかく考え込んでしまいました。
今だに答えはみつかりません。




映画の公開に先立ってGyAo(ギャオ)にて無料動画の映像
があります。


小田和正さんの「言葉にできない」と共に流れる映像は

鳥肌者でした。原作とは一部設定は違うのですが、

なんだか、映画一本見たほどの充実感のある映像です。

無料動画はこちら→GyAo無料動画

公式サイトはこちら→「手紙」公式サイト


原作「手紙」は毎日新聞で連載されていたので
こちららでも紹介されています。

↓↓↓↓↓
毎日新聞(まいまいクラブ)

   原作はこちら
    ↓↓↓↓↓
手紙 手紙
東野 圭吾 (2003/03)
毎日新聞社
この商品の詳細を見る


文庫本も出ていたので追記しときます。
    ↓↓↓↓↓
手紙 手紙
東野 圭吾 (2006/10)
文芸春秋
この商品の詳細を見る



旦那は原作を読んで
「深いなあ~、深いなあ~、深いなあ」と言ってました。


ほんとに深い話です。
話だけども普段、実は周りでおきている出来事かもしれないというとこがこれまた、リアルです。


今日も熱く語ってしまいましたが、
クリックしてもらえると嬉しいです。

↓↓↓↓↓
banner_02.gif←絵日記ランキングに参加しています。
子育てブログランキング←子育てランキングにも参加してます。
                 よろしければ猫ちゃんバナー捜してみて下さいね。
←育児日記ランキングに参加しています。

いつも応援ありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

<< 食玩(4コマ漫画) // HOME // この夏嬉しかったこと01(4コマ漫画) >>
加害者の家族ですか・・・世の中は冷たい対応しか

しないのでしょうから、どういったコトが起こるの

でしょうねぇ・・・見てみたいです^^
【2006/10/05 Thu】 URL // ぐしお #- [ 編集 ]
加害者の家族はどんな気持ちなんだろう。
凶悪犯の家族が婚約解消になったとかそういう話を耳にすると
もし自分の家族が犯罪者になったらどうなるうだろう。
と、時々思ってました。
それが映画化されるとは大変興味深いですね
ぜひ見てみたいですね~

今日も応援ぽちぽちぽち
【2006/10/05 Thu】 URL // ゆーきち★ #- [ 編集 ]
「手紙」は読んでないのですが、
重松清の「疾走」が似たような感じでした。
かなりかわいそうな終わり方だったので
いつまでも泣いてしまって
幼稚園のお迎えが悲惨でした・・・(笑)
【2006/10/05 Thu】 URL // なほ #- [ 編集 ]
東野 圭吾さんの本は・・・
全く読んだコトがなかったんですけど、最近「宿命」っていうのを読みました!
すっごくうまかった!
本職の作家さんに「うまかった」も何ですけど、最近、本を読んでも、私の時間を返せ~!!!って思うコトが多かったので・・・
「手紙」読んでみます!
東野圭吾さんの本をまた読みたいって思ってたトコなんです♪
調度よかったです!
【2006/10/05 Thu】 URL // isao(♀) #- [ 編集 ]
深いです
う~~ん、
公式サイトをみて、それだけで、いろいろ考えさせられました。
原作は見たことがないのですが、すごく読みたくなりました!!

どうなるの?
どんな気持ち?
本人達はどんな思いで生きているんだろうって。

罪を犯すって、どういうことか。。。
当たり前に生きていれば、罪を犯すことなんてないって思うけど。
でも、家族が、友達が、そうなったら・・・

リアルに考えると、深くて考えこんでしまいますね。
【2006/10/05 Thu】 URL // あき #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
≫ぐしおさん
そうなんですよ。
この話はそういうことが前提で作られていて
とても興味深かったです。

≫ゆーきちさん
やっぱり現実にもいろいろ起こりそうですよね。
いろいろ考えさせられる物語です。
今の世の中だからこそ映画化されるのはとてもいいなあと思います。
いつも応援ありがとうございます^^

≫なほさん
小説ってはまりますよね~
重松清の「疾走」ですか。なんだかとてもよさそう。
是非に読んでみたいと思います。
なんだかこれも重たく泣けそうですね。

≫isaoさん
宿命は読んだことないのですがisaoさんの
コメントで読む気満々です。
時間返せ~あるあるです。
東野作品には最後にいつもすごい展開が待っているのですが、手紙もまた、鳥肌が立つほどにすごい展開になります。
私はゾクッとして東野圭吾天才やーと心の中で叫んでました(笑)
絶対、裏切らない作品だと思います。
すごくいいタイミングでたまらなく嬉しいです^^

≫あきさん
人それぞれ好みはあるでしょうが、
世界観が変わるほどのすごい作品だと思います。
この話はもちろんほんの一例だと思います。
だからこそ、考えさせられます。
リアルに考えるとますますつらくなりますね。
超おすすめの一冊です。
【2006/10/05 Thu】 URL // 鈴木キママ #- [ 編集 ]
『手紙』ですね。チェックしておきます。先日の『白夜行』と言い、全然知りませんでした。お恥ずかしい・・・必ずチェックしますので。。
どんどん紹介して下さいね。
【2006/10/05 Thu】 URL // ringopapa #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/10/05 Thu】 // # [ 編集 ]
う~ん、今まで本は読まなかったんですけど、すごく読みたくなっちゃいました!!
加害者の家族・・・すごく興味深いです。
【2006/10/06 Fri】 URL // はるmama #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
≫ringopapa さん
いえいえ、そんな人それぞれ好みがあるですから
しらなくてあたりまえです。
でも、ほんとに手紙はいいのでよかったらチェックして下さいね^^

≫はるmamaさん
私もあまり本は読まないのですが、東野作品は読めるんです。
東野さん自身が学生時代本を読まなかったらしく、読まない人にも
読んでもらえる本を目指して書いているようです。
だから、すごく読みやすいし引き込まれます。
つかみとラストがうますぎです。
機会があったらぜひ、読んでみてくださいね^^
【2006/10/06 Fri】 URL // 鈴木キママ #- [ 編集 ]
もの作りのほうを見てきたので、こっちもついでに、ぽちっと応援していきますね!!

忙しいのに、二つのブログ、お疲れ様ですーー!
【2006/10/06 Fri】 URL // あき #- [ 編集 ]
こんばんは
東野さんの作品、是非とも
一度、読んでみますねv-218
そして、感動したいです
応援ポチポチv-290
【2006/10/06 Fri】 URL // バラちゃん #- [ 編集 ]
小説かぁ~~読んでるとねむくなっちゃうんですよね~~~催眠術に・・・でもおもしろそう・・・・
いつも・・訪問してお返事しちゃってすいません・・・今度調理がどうなったか・・書きますね~~楽しみにしててください^^
【2006/10/06 Fri】 URL // lan2 #- [ 編集 ]
深いですか。
加害者側の人生。
もうそれからして何も言えなくなります。
もし自分の隣に加害者の家族がいたら、どうするだろう。
普通に接することはできるかしら。
もし自分が加害者だったら、家族にどんな顔をするのだろう。
うう…考えないでおこう。

東京裁判でA級戦犯とされた人たちの家族はずっと末代まで悪役を覚悟していますと。東条ひでき氏のお子さんが昔TVでいってたのを見たことがあります。
【2006/10/07 Sat】 URL // yasuko #eD1iIro. [ 編集 ]
まだ東野さんの作品を読んだことないですけど、
キママさんのブログ読ませていただくと
なんだか東野ワールドに引き込まれて行く気がするのは私だけでは
ないような・・・i-179
今、オークッションで東野さんの本をゲットすべく、PCにかじりついて
探してます(笑)
ゲットしたら、報告します。
とりあえず、応援ポチ、ポチ!
【2006/10/07 Sat】 URL // 小トトロ #- [ 編集 ]
いつも応援ありがとうございます。
≫あきさん
いつもいつもご訪問応援ありがとう^^
鈴木さん家のものづくり日記も地味に更新しています。
訪問いただけると励みになります^^

≫バラちゃんさん
ありがとうございます^^
機会ががあったら是非読んでもらえると嬉しいです。
きっと「手紙」は感動間違いなしだと思います。
なんだか押し付けがましくてすみません。

≫lan2さん
確かに本を読むと催眠術にかかりますよね(笑)
私もそうですよ。
つかみがよくないと私も読めません。
つかみがいいと一日で読むタイプです。
読むか読まないかどっちかなんですよね^^;
ちびちび読めないんです。
また、調理の続き楽しみにしています^^

≫yasukoさん
まさにそのとおりだと思います。
そうなったら生きていく中で答えを見つけるしかないのでしょうが・・・。
難しい問題ですね。
A級戦犯の家族の方々の話を聞かせていただき、罪による背負うものの大きさを感じました。

≫小トトロ
すいません><なんだか引き込んじゃって・・・。
でも、なんだか嬉しいです。
ゲットしたらまた教えてくださいね。
「手紙」10月から文庫本もでているようなので紹介しておきますね。
確かに、普通サイズは高すぎる!!
いつも応援ありがとうございます。
【2006/10/07 Sat】 URL // 鈴木キママ #- [ 編集 ]
原作を読んだ事ありませんが何だか深そうですね。
無料動画を見て、原作・映画共に見てみたくなりました。
小田和正さんの「言葉にできない」いいですよね。
前にCMでも流れてたし日テレでやった「たったひとつのたからもの」でも
使われてて聞くたびにそのドラマを思い出しちゃって泣けてきます。
【2006/10/07 Sat】 URL // せんchan #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
≫せんchanさん
無料動画の映像気になりますよね^^
見てもらえてありがとうございます。
「言葉にできない」いい歌ですね。
私も「たったひとつのたからもの」は号泣でした。
最後に背負えなかったランドセル姿で桜の中に消えていく
姿は忘れられません。
ほんとにドラマにぴったりの曲でしたね^^
【2006/10/07 Sat】 URL // 鈴木キママ #- [ 編集 ]
なんだか久しぶりに映画を見てみたくなりました。
とても興味深い内容です。
おそらく旦那様同様に、
作品の深さを感じることかと思います。
【2006/10/07 Sat】 URL // やっち #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
≫やっちさん
そういってもらえて嬉しいです。
実は私もここ最近映画(子供向け以外)を
見ていないのですが、これは絶対映画館に行こうと決めてます。
私も久しぶりに映画が見たくなった作品です。
ほんとに深い話です。
【2006/10/08 Sun】 URL // 鈴木キママ #- [ 編集 ]
私のブログに先日コメントしていただいた者です。
先日私のブログでコメントをいただきまして、ありがとうゴザイマス。

映画は試写会で観ましたが、原作はいずれ読もうと思います。

映画は、小田和正の歌が確か最後に流れて、そのシーンがとても良かったですよ。
【2006/10/09 Mon】 URL // ゆり #GNpDnBoc [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
≫ゆりさん
ご訪問コメント嬉しいです^^
最後のシーンとてもよさそうですね。
今からすごく楽しみにしています。
最後?の漫才とっても楽しみです^^
私も漫才で泣けると思います。
【2006/10/11 Wed】 URL // 鈴木キママ #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/13 Mon】 // # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kimamas.blog65.fc2.com/tb.php/114-2760cf4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「手紙」試写会 【2006/10/09 Mon】
FC2 Blog Ranking昨日も試写会でした。「手紙」山田孝之、沢尻エリカ、玉山鉄二主演。すっごく良かったです。原作は東野圭吾「手紙」です。武島直貴(山田)は、生活を苦にして強盗殺人を犯し刑務所に服役して
[ ゆりりぃの萌え萌え読書日記 ]
山田孝之 【2007/02/22 Thu】
山田孝之山田 孝之(やまだ たかゆき、1983年10月20日 - )は鹿児島県薩摩川内市出身の俳優。スターダストプロモーション所属。ドラマ『ウォーターボーイズ』主人公:進藤勘九郎役、『め組の大吾|FIRE BOYS~め組の大吾』主人公:朝比奈大吾役で注目され、
[ 未羽のブログ ]
山田孝之 【2007/06/22 Fri】
山田孝之山田 孝之(やまだ たかゆき、1983年10月20日 - )は、鹿児島県川内市(現・薩摩川内市)出身の俳優。スターダストプロモーション所属。身長169cm、血液型A型。人物*中学卒業後に芸能界入り。日本放送協会|NHK『六番目の小夜子』で知名度を上げ、
[ みゆうの日記 ]
// HOME //