日常の4コマ漫画。サザエさん、あたしンち、ちびまる子ちゃん的な笑いを目指しています。クスッと笑ってもらえると嬉しいです♪ママ友&お客様は覆面で登場中!!コメント☆リンク☆大歓迎です≧(´▽`)≦
プロフィール

鈴木キママ

Author:鈴木キママ
鈴木パイン(夫)
鈴木キママ(ブログの管理人)
4コマ漫画絵手紙を描いている。
水彩色鉛筆も好き。
山田孝之の演技が大好き。
鈴木ライチ(高校2年生)
鈴木スモモ(中学2年生)
※この漫画ではママ友たちは
覆面で登場します
※だいたい週2回更新
(火曜日&金曜日)

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のコメント
ランキングに参加中
FC2ブログランキング
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

以前紹介した映画「手紙」と同じく

原作者が東野圭吾さんの作品でもある



映画「秘密」を観ました^^

1999年広末涼子さん主演


で話題になった映画でもあります。



原作は以前から読んでいて、大好きな作品です。
ラストが原作とは違うと言うことで、ずっと観たいと
思っていました。


秘密 秘密
広末涼子 (2000/09/21)
東宝
この商品の詳細を見る


秘密 秘密
東野 圭吾 (2001/05)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


もし、頭脳が今のままで、小学生からやり直せたら、
自分は天才児になれるのにとか考えたことないですか?
身体は子供なのに頭脳は大人だったらどんな感じなのでしょうね。
しかもその身体が自分の娘の身体だったら・・・。



秘密」は


スキーバスの転落事故により、

娘の身体に母親の魂がやどり、

母親の身体
は死んでしまうというものです。

魂のみが生き残った母親はどう生きていくのか。

そして、夫は、

身体は娘で中身は妻という女性に対して、どう接していくのか。

バス事故は何故おきたのか。

といったような内容です。



映画では夫役に小林薫さん娘役が広末涼子さん
母親役が岸本加代子さんが演じています。


つまり体は広末涼子なのに、

中身は岸本加代子ってことです。



<感想>
私は映画も観たのですが、
やっぱり原作のほうが好きです。
映画では高校生の娘から描かれているのですが、
小説では小学六年生から描かれています。
小学六年生なのに家事も完璧というところも
私にはギャップがあって面白かった。
もちろん、この話はありえない設定ながら、

夫婦の絆について深く考えさせられる作品です。

ラストは泣こうと思わなくても自然に気づいたら泣いていた

いうような私にとってはたまらなく悲しい結末を迎えます。

何故タイトルが

「秘密」
なのか。

後で、しみじみ感じるあの気持ちを、
ぜひ、皆さんにも味わって頂けたらと思います。
かなりお勧めです。


けれど、映画がけっして悪いわけではなく感動もしました。
これまた、内容を知っているのもかかわらず、
泣いてしまいました。
とっても「せつない」ラストです。



「手紙」はとっても重い内容ですが、
こちらは面白さと重さを両方をあわせもつ
作品だと思います。


今日も東野作品で熱く語ってしまいましたが、
クリックしてもらえると嬉しいです^^

↓↓↓↓↓
banner_02.gif←絵日記ランキングに参加しています。
子育てブログランキング←子育てランキングにも参加してます。
               (バナーが新しくなりました。よかったら捜してみて下さいね。)
←育児日記ランキングに参加しています。

いつも応援ありがとうございます

映画「手紙」の記事はこちら
↓↓↓↓↓
映画「手紙」について
スポンサーサイト
// HOME //